59市町村応援プロジェクト

  • Check

新名所「希望の小径」 石都々古和気神社が石段整備

石都々古和気神社境内に整備された「希望の小径」
 石川町の石都々古和気(いわつつこわけ)神社は本殿近くの坂道に石段を整備し、「希望の小径(こみち)」を作った。周辺にアジサイが咲き誇り、参拝客を出迎えている。
 小径は長さ約45メートル。荷物の運搬道だったが、高齢者や女性が歩きやすいよう石を配置した。町内外の旧家の土蔵や住宅に使っていた石を再利用し、6月末に完成させた。町内の女性が工事費を奉納した。
 訪れた人たちが小径を歩いて明るい未来を感じられるよう「希望の小径」と名付けた。最上部には、なでると願いがかなうとされる「願い石」を設置した。吉田英高宮司(69)は「地域の新たな名所になる。多くの人に歩いてほしい」と話している。

カテゴリー:2017 石川町

「2017 石川町」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2017の最新記事

>> 一覧