59市町村応援プロジェクト

  • Check

高齢者の通院サポート にじのかけはし 介護タクシー運行

安心して移動できるまちづくりに貢献したいと話す小沼社長(右)ら
 高齢者や障害者の訪問ヘルプサービスを手掛ける郡山市湖南町の地域介護支援センター「にじのかけはし」は介護タクシーの運行を湖南町で始めた。要介護認定を受けた高齢者らが通院目的であれば、車両の乗降介助といった介護保険の介護サービスを受けられるタクシーで、地元にあることで利用しやすくなった。介護福祉士資格を持った二種免許所持者がタクシー乗務員となる。
 にじのかけはしを運営する「KONAN」の小沼幸弘社長(58)は、バスなどの公共交通機関を利用しづらいという要介護者の声を聞き、介護タクシーの運用の準備を進めてきた。「利用者と地域住民、行政と連携して、全ての人が安心して円滑に移動できるまちづくりに貢献したい」と話した。

カテゴリー:2017 郡山市

「2017 郡山市」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2017の最新記事

>> 一覧