59市町村応援プロジェクト

  • Check

新鮮なヨモギ買い取ります 道の駅はなわ

新発売の「よもぎソフト」をPRする鈴木駅長
 塙町の道の駅はなわはヨモギの買い取りを始めた。葉が柔らかく、加工に適しているという9月末の収穫期まで、町内外を問わず持ち込みを呼び掛けている。
 道の駅はなわは宮城県蔵王町にヨモギの加工工場を持つ食品業者「福一」と提携。買い取りは5月中旬から取り組む。毎週火曜日と日曜日の午後3時~6時に受け付けている。
 新鮮で、葉先の上部から15センチの物に限り、1キロ当たり50円の価格計算で取引する。地元のお年寄りを中心に自生するヨモギを収穫して持ってくる人や、畑で栽培を始める動きも出始めているという。初回の持ち込みに限り、プレゼントの特典もある。鈴木公雄駅長(72)は「目標は1回の集荷で1トン。生産量が増えれば、町の特産品としても売り出したい」と意気込んでいる。
   ◇   ◇
 道の駅はなわは、福一のヨモギペーストを使い、施設内の売店で「よもぎソフト」(税込み300円)を発売した。ヨモギの爽やかな風味にミルクの程よい甘さが加わり、好評を集めている。
 問い合わせは道の駅はなわ 電話0247(44)0123へ。

カテゴリー:2017 塙町

「2017 塙町」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2017の最新記事

>> 一覧