59市町村応援プロジェクト

  • Check

ビーチボールバレーが人気

ビーチボールバレーを楽しむ参加者
 豊かな山々に囲まれる北塩原村でビーチボールバレーの人気が高まっている。今年度からは裏磐梯と北山の両地区でそれぞれ毎月2回の教室が始まり、20代から60代までの男女約30人が快い汗を流している。
 村内では2001(平成13)年から大会が開かれている。より一層、生涯スポーツ熱を高めようと今年から村スポーツ推進委員会が教室を始めた。
 ビーチボールは市販されている直径30センチほどのビニール製で、体に触れても痛くなく年代を問わず初心者でもすぐに楽しめる。バドミントンコートに高さ2メートルのネットをはさみ4人でチームを組む。
 村スポーツ推進委員会副会長の佐藤智之さん(39)は「ルールも分かりやすく、けがの心配がありません。健康増進をはじめスポーツを通した住民交流が図れます」と話し競技人口の拡大を目指している。

カテゴリー:2017 北塩原村

「2017 北塩原村」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2017の最新記事

>> 一覧