59市町村応援プロジェクト 2017

2017年10月アーカイブ

堂畑の野菜 魅力知って 28、29日福大祭に出展

堂畑マルシェの準備に当たる学生=8日、道の駅あいづ湯川・会津坂下
 湯川村堂畑地区は福島大の学生の力を借りて地域活性化に取り組んでいる。地区住民と...[記事全文

カテゴリー:2017 湯川村

青少年旅行村いこいの森 来年度リニューアル アウトドア 観光を推進

バンガローが並ぶ只見青少年旅行村いこいの森
 只見町は野外活動施設「只見青少年旅行村いこいの森」を来年度からリニューアルし、...[記事全文

カテゴリー:2017 只見町

鉄道マン地域に活力 JR東労組東京地方本部が協力 研修で空き家利用 布沢区

「縁樹の家」に地域活性化の期待を込める(左から)刈屋さん、鳴海さん、松崎さん、田中さん
 首都圏の鉄道マンの力を借りて地域おこし-。只見町の布沢(ふざわ)区はJR東日本...[記事全文

カテゴリー:2017 只見町

昭和漫画館青虫館長高野さんに功労賞 文化庁メディア芸術祭 戦後文化の継続評価

収集した約2万冊の漫画本を紹介する高野さん
 只見町の昭和漫画館青虫は戦後の漫画本約2万冊が閲覧できる国内でも珍しい図書館で...[記事全文

カテゴリー:2017 只見町

只見線の春夏秋冬カップ酒に描く鉄道画家松本さん 町内酒店などで販売

販売されているJR只見線カップ酒セット
 JR只見線の風景画をラベルにした花泉酒造のカップ酒(180ミリリットル)5本セ...[記事全文

カテゴリー:2017 只見町

移住者やデザイナー、地元農家ら連携 藍栽培から製品化まで 遊休農地利用地域の活力に

藍を栽培する畑で汗を流し、夢を語り合う林さん(左)と野内さん
 大玉村の遊休農地で藍の栽培や藍染めに取り組む団体「歓藍社」(かんらんしゃ)は藍...[記事全文

カテゴリー:2017 大玉村

音楽と食楽しんで 仮設商店街14、15日秋祭り

 来場を呼び掛ける今野さん
 「2017なみえの秋祭り 浪江音楽祭」は14、15の両日午前11時から午後4時...[記事全文

カテゴリー:2017 浪江町

中高生マチュピチュに派遣 来年度にも 将来担う人材育成

 ペルー・マチュピチュ村と友好都市協定を結んでいる大玉村は2018(平成30)年...[記事全文

カテゴリー:2017 大玉村

「エゴマの会」発足 ほ場整備、効率化ブランド確立へ

ブランド確立に向けて力を合わせることを誓った設立総会
 大玉村でエゴマ栽培農家による「おおたまエゴマの会」が発足した。共同ほ場の営農や...[記事全文

カテゴリー:2017 大玉村

村の味覚満喫して 22日「うまいもの祭り」 ふれあい広場

祭りをPRする官野さん
 大玉村の味覚を満喫する「おおたまうまいもの祭り」は22日午前10時から、4号国...[記事全文

カテゴリー:2017 大玉村

トロッコ道、写真で紹介 林業支えた歴史たどるふるさとホール

「トロッコ道」の企画展への来場を呼び掛ける日下部館長
 かつて大玉村の林業を支えたトロッコ専用路に焦点を当てた企画展「トロッコ道を行く...[記事全文

カテゴリー:2017 大玉村

7日「奥州棚倉藩評定」 初代藩主 立花宗茂メインに

 「奥州棚倉藩評定」をPRする松本さん(左)
 棚倉町教委は7日午後2時から同4時まで、町文化センターで歴史イベント「奥州棚倉...[記事全文

カテゴリー:2017 棚倉町

短期乾燥で良質木材 町、バイオ施設を整備へ

 古殿町は、短期間で木材を自然乾燥に近い状態にできるバイオ乾燥施設を町内の旧大原...[記事全文

カテゴリー:2017 古殿町

地域の昔話紙芝居に 読み聞かせ会「あのね」児童絵画募り審査

子どもたちの絵を選んだ「あのね」会員(後列)と審査員
古殿町の読み聞かせ会「あのね」は地域に伝わる昔話を基にして古殿小の児童に絵を描い...[記事全文

カテゴリー:2017 古殿町

笠懸や流鏑馬奉納 7、8日古殿八幡神社で例大祭

 古殿八幡神社例大祭をPRするポスター
 古殿町の古殿八幡神社例大祭は7、8の両日、同神社などで催される。県重要無形民俗...[記事全文

カテゴリー:2017 古殿町