59市町村応援プロジェクト

  • Check

7日「奥州棚倉藩評定」 初代藩主 立花宗茂メインに

「奥州棚倉藩評定」をPRする松本さん(左)
 棚倉町教委は7日午後2時から同4時まで、町文化センターで歴史イベント「奥州棚倉藩評定」を催す。テーマは「英雄たちの復活」。関ケ原合戦で敗れた後、棚倉で再興したとされる初代藩主の立花宗茂をメインにスポットを当てる。
 立花宗茂の後半生を描いた「無双の花」の著者で、直木賞作家の葉室麟(はむろ・りん)氏と福岡県柳川市にある立花財団立花家史料館の植野かおり館長による対談を行う。この他、「無双の花」の朗読舞台や歴代藩主の立花家、丹羽家、阿部家の子孫による評定を繰り広げる。
 町教委の「新棚倉藩物語 町まるごと博物館(ミュージアム)」事業の一環で、今年で3年目。町教委生涯学習課の松本淳子さんは「棚倉から飛躍を遂げた多くの偉人に思いをはせる機会にしたい」と話している。
 入場無料。問い合わせは町教委生涯学習課 電話0247(33)0111へ。




カテゴリー:2017 棚倉町

「2017 棚倉町」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2017の最新記事

>> 一覧