59市町村応援プロジェクト

  • Check

天栄中に巨大壁画 イタリアの芸術家 ジョゼッペさん 渡り廊下に制作

巨大壁画を紹介する天栄中の生徒
 天栄中の校舎と体育館をつなぐ渡り廊下に巨大な壁画が描かれ、来校者の目を引いている。
 イタリアの芸術家ゾルグ・ジョゼッペさんが10月28日から5日間かけて制作した。角材のような棒が複雑に交差する色彩豊かな作品で、高さは約4メートルもある。タイトルやテーマは示されておらず、「想像力を膨らませて、自由に解釈してほしい」との意図があるという。
 ジョゼッペさんは世界各地の建物や街角で壁画を描いている。日本で描く場所を探していたところ、知人で村と交流が深い早稲田大教育・総合科学学術院教授の金井景子さんが天栄中との橋渡しを務めた。途中で台風に襲われ塗料が流れ落ちるハプニングもあったが、生徒や村民に見守られながら作品を描き上げた。
 佐浦雅明校長は「無機質なコンクリートの壁が華やかになった。創立50周年の節目に学校の新たなシンボルができて良かった」と語った。

カテゴリー:2017 天栄村

「2017 天栄村」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2017の最新記事

>> 一覧