59市町村応援プロジェクト

  • Check

町の魅力1冊に 人気フリーペーパー「ごう」 ユニーク「下郷弁講座」

「ごう」の創刊号(右)と第2号
 下郷町の魅力を紹介するフリーペーパー「ごう」が話題を呼んでいる。昨年10月に創刊し、8月に第2号を発行。人にスポットを当てた内容が人気を集める。作っているのは古里が大好きな若い女性たちだ。


 「ごう」はA5判でフルカラー。観光雑誌には載っていない下郷の笑顔を届けようと表紙は町出身の女性をモデルにし、「しもごうびと」「ごっつぉ通信」などの特集を組んでいる。第2号の「しもごうびと」では町内の湯野上温泉駅で約30年間「女子駅長」を務める3人を取り上げた。「すぐ使える下郷弁講座」などユニークなコーナーもある。
 創刊し編集長となったのは町内の理学療法士阿部夏未さん(29)。「下郷をアピールすることをしてみたい」とほぼ1人で取材執筆に当たった。創刊号は500部発行し、印刷代3万円は阿部さんが負担した。第2号は下郷中の同級生の女性4人も編集スタッフに加わった。町民らから協賛金が集まり、発行部数は6000部と飛躍的に増やすことができた。
 発行は不定期のため、気になる次号はスタッフが年末年始に集まってゆっくり考えるという。阿部さんは「住民目線で伝え、下郷と『ごう』のファンを増やしていきたい」と話している。
 「ごう」は下郷町内の主な観光施設や店舗のほか、町外でも配布している。ホームページに配布施設を掲載した。アドレスはhttp://goshimogo.wixsite.com/goshimogo

カテゴリー:2017 下郷町

「2017 下郷町」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2017の最新記事

>> 一覧