59市町村応援プロジェクト 2017

「2017 大熊町」アーカイブ

復興拠点 大川原地区 現地ルポ 行き交う作業員

大熊町に建設された東京電力の単身寮には約700人が入居している=15日午後11時50分ごろ
■防犯パトロール隊 佐藤右吉さん 「早く戻りたい」 東日本大震災と東京電力第一原...[記事全文

カテゴリー:2017 大熊町

「除染 進めて」 町役場連絡事務所 横山常光さん

町役場現地連絡事務所に通い復興の手伝いを続ける横山さん
 大熊町が町内大川原の坂下ダム管理事務所に開設した町役場現地連絡事務所。ここで働...[記事全文

カテゴリー:2017 大熊町

タブレット、最新型に更新 動画閲覧、カメラ機能付き

新しいタブレットの使い方の説明を受ける町民ら=会津若松市
 大熊町は配布しているタブレットを最新型に更新し、新たに動画閲覧やカメラ機能を付...[記事全文

カテゴリー:2017 大熊町

大熊中生、地名の由来学ぶ 作家・谷川さん招き講演

人名と地名のつながりを説明する谷川さん(右)
 大熊中は17日、会津若松市の仮設校舎で読書講演会を開いた。元筑波大副学長でノン...[記事全文

カテゴリー:2017 大熊町

若松出張所でタオル帽子作り ボランティア連絡協

会話を楽しみながらタオル帽子作りをする会員
 大熊町ボランティア連絡協議会は、毎週火曜日に会津若松市の町役場会津若松出張所で...[記事全文

カテゴリー:2017 大熊町

授業に「笑い」導入へ 小中学生に元気と活力 新年度から

遠藤常務(右から3人目)から目録を受ける渡辺町長(同4人目)
 大熊町教委は小中学生の教育に元気や活力を生む「笑い」を導入する構想をまとめた。...[記事全文

カテゴリー:2017 大熊町

望郷の盆唄 後輩に託す 大熊の小6生 太鼓ばやし楽譜完成

太鼓ばやしの楽譜が完成し、演奏のポーズを取る児童
 大熊町の熊町、大野両小の6年生が古里の盆唄の継承に取り組んでいる。町民有志の指...[記事全文

カテゴリー:2017 大熊町

1