59市町村応援プロジェクト

  • Check

四倉音頭PVで後世に伝統継承 地域おこし団体 ヨツクラムジカヘッズ

「四倉音頭」の継承に向けて、プロモーションビデオを制作したヨツクラムジカヘッズ代表の佐藤さん
 いわき市四倉町の地域おこし団体「ヨツクラムジカヘッズ」は地元に受け継がれる「四倉音頭」の継承に向けて、プロモーションビデオ(PV)を撮影した。今後、DVD化し、町内の小中学校や支所などに配布して子どもたちに伝統の踊りを伝えていく。

 ヨツクラムジカヘッズ代表で町内在住の自営業佐藤真一さん(35)が主演を務めた。PVは「四倉音頭」が東京から帰ってきた幼なじみと、地元の活性化のために奮闘する佐藤さんの心をつなぐストーリーとなっており、四倉の住民有志も出演している。道の駅よつくら港、四倉諏訪神社、喫茶店「レオ」など町内の名所も舞台となっている。
 ドラマ風に編集したPV編のほか、振り付けを分かりやすく解説したレクチャー編も作った。同団体は2015(平成27)年、四倉音頭で盛り上がった歩行者天国を復活させた。伝統文化を後世に残そうと、2016年はCDを作成した。
 動画は県のサポート事業の補助を受けており、市内のイベントや観光施設などで流し、普及に努めていく。佐藤さんは「動画での配信も予定しています。少しずつ踊り手を増やしていきたい」と語った。

カテゴリー:2018 いわき市

「2018 いわき市」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2018の最新記事

>> 一覧