59市町村応援プロジェクト

  • Check

田舎暮らしの 楽しさをPR 20日都内でセッション

参加を呼び掛ける矢部さん
 田舎暮らしの楽しさを首都圏でPRする「LIFE WITH NISHI-AIZU 原宿-西会津セッション」は20日午後2時から同6時まで、東京都渋谷区神宮前のミニシアター「CAPSULE」で開かれる。
 西会津町の主催で2回目。ミュージシャンの渡辺俊美さん(川内村生まれ、富岡町育ち)によるライブステージのほか「西会津」をテーマに渡辺さん、ギークピクチュアズプロデューサーの山科考穂さん、西会津国際芸術村コーディネーターの矢部佳宏さん、グラフィックデザインユニット「ITWST」の楢崎萌々恵さん、地域おこし協力隊の佐々木祐子さんらがクロストークを繰り広げ、町の魅力について意見を交わす。
 そのほか、山科さんらが撮影した町をPRする映像「日本の田舎、西会津町。春夏ver.」が初めて上映される。移住の相談コーナーを設け、交流会なども行われる。
 定員50人。参加費は無料で、終了後の交流会に参加する場合は1000円が必要。問い合わせは町商工観光課地域振興係 電話0241(45)2213へ。

カテゴリー:2018 西会津町

「2018 西会津町」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2018の最新記事

>> 一覧