59市町村応援プロジェクト

  • Check

復興加速へ新メニュー さくらモール

新メニューの浜鶏ラーメンとミニ親子丼をPRする池田店長
■浜鶏[はまどーり]ラーメンなど4品 ポイントカードも導入 地元食材活用目指す
 富岡町の商業施設さくらモールとみおかのフードコートにあるラーメンと親子丼の店「浜鶏(はまどーり)」が新メニューの提供を始めた。具材が豪華な「浜鶏ラーメン」(800円)はあっさりとしながらこくのあるスープが特徴で、「浜鶏つけ麺」(900円)も人気を集めている。
 新メニューは2016(平成28)年11月のオープンから1年余りが過ぎ、よりおいしいラーメンをお客さんに提供しようと研究してきた。スープを改良し、濃厚な白湯(ぱいたん)スープ系と、さっぱりとした鶏ガラスープ系の良さを組み合わせた。「浜鶏ラーメン」と「浜鶏つけ麺」は低温調理で軟らかく仕上げた鶏ムネ肉と圧力鍋で炊き上げた鶏モモ肉、煮卵などをトッピングしてある。ラーメンに自家製の特製ユズトウガラシを加えると、味の変化を楽しめる。
 ミニ親子丼(300円)、ミニ鶏チャーシュー丼(同)も加えた。
 新メニューに合わせポイントカードを導入した。500円でスタンプを1つ押してもらえ、20個集めると好きなメニュー一品が無料となる。
 池田誠店長(37)は「鶏にこだわったおいしいラーメンと親子丼を、ぜひ食べに来てほしい」と呼び掛けている。
 「浜鶏」は事業所の食堂などを運営している鳥藤本店が経営している。鳥藤本店の藤田大専務(48)は「ユズトウガラシに楢葉産のユズを使用するなど今後は浜通りの食材でメニューを提供し、浜通り全域でチェーン展開したい」と夢を膨らませている。

カテゴリー:2018 富岡町

「2018 富岡町」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2018の最新記事

>> 一覧