59市町村応援プロジェクト

  • Check

複合施設の基本計画策定 旧奥州街道沿いに建設 観光交流など機能具体化

旧奥州街道沿いに整備される複合施設の建設予定地
 矢吹町は10日までに、町内本町の旧奥州街道沿いに建設する複合施設の基本計画を策定した。完成予定の2019年度末に向けて「多くの人々が交流する町のシンボル施設」を目指す。
 計画では当初から検討していた公民館、子育て世代活動支援、観光交流、図書館の4つの機能をより具体化した。
 このうち観光交流では秋祭りで使われる大屋台を施設内に展示・保管する屋台蔵を設け、町の観光資源として活用する。このほか町の偉人や名誉町民を紹介するコーナーを設け、郷土資料に親しめるようにする。また、子育て支援では親子が交流し、子育て相談ができる場所をつくる。
 町は2018(平成30)年度内に建設に着手する方針。今後は複合施設に集約される中央公民館と図書館の跡地利用、高齢者の足を確保する公共交通ネットワークの整備を検討する。町民に親しまれる施設にするため愛称も公募で決める。

カテゴリー:2018 矢吹町

「2018 矢吹町」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2018の最新記事

>> 一覧