59市町村応援プロジェクト

  • Check

ウルトラマングッズ続々 ラーメンの丼、箸袋など好評 須賀川

ウルトラマンが描かれた丼を手にする溝井さん(左)
 須賀川市で、オリジナルのウルトラマングッズが今年に入り続々と登場している。同市出身でウルトラマンの生みの親と知られる故円谷英二監督にちなんだまちづくりの一環。
 市内牛袋町の「シェイシェイら~麺勝樹」は、底にウルトラマンと市のシルエットをあしらった丼でラーメンを提供している。東北自動車道須賀川インターチェンジの近くに店を構え、県外からの来店客も多いことから、須賀川をPRできる器を考えた。店主の溝井勝さん(42)は「子どもはもちろん、大人も喜んでくれる」と手応えを語る。店頭で丼を2160円(税込み)で販売している。 
 市内宮先町のホテル虎屋は、ウルトラセブンの変身アイテム「ウルトラアイ」を箸袋にプリントした割り箸5膳セット(税込み150円)を売り出した。デザインを手掛けた萩原淳一支配人(48)は「将来的にはセブンなどをモチーフにした料理をホテルのレストランで出したい」と意気込む。

カテゴリー:2018 須賀川市

ウルトラアイをプリントした「ウルトラセブン割り箸」

「2018 須賀川市」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2018の最新記事

>> 一覧