59市町村応援プロジェクト

  • Check

丸太を削り作品制作 チェーンソーアートクラブ 林業の町PR

チェーンソーアートで地域を盛り上げると語る水野会長
 古殿町チェーンソーアートクラブは一本の丸太をチェーンソーで削ってアート作品を作る活動に取り組んでいる。毎年秋に町内の道の駅ふるどので開催されるチェーンソーアート文化祭に参加し、林業の町をPRしている。
 林業の振興と町の盛り上げのために2007(平成19)年に結成した。会員は男性12人、女性2人。茨城県などからも参加している。
 活動は3月から12月までで、月1回、町内の水野林興で練習会を開催している。ベテラン会員がチェーンソーの使い方などを指導している。木を伐採する際に出る余分なスギ材を使っている。
 5月の越代のサクラ祭りで作品制作を見せるショーを開催しているほか、秋の文化祭でも披露している。水野武雄会長(66)は「地域の人たちも活動に協力してくれる。古殿の木を使って盛り上げていきたい」と話した。
 問い合わせは水野林興 電話0247(53)3860へ。

カテゴリー:2018 古殿町

「2018 古殿町」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2018の最新記事

>> 一覧