59市町村応援プロジェクト

  • Check

しだれ桜観光に駐車場シェアを 日中線記念自転車歩行道

駐車場の提供を呼び掛ける職員
 喜多方市は桜の名所・日中線記念自転車歩行道しだれ桜の開花を前に、市民らに空き駐車場を活用した賃貸サービス「駐車場シェアリング」への登録を呼び掛けている。
 駐車場の提供期間は4月中旬から4月末まで。提供できる市民や企業は事前に貸し出せる日時と料金を決め、サービスの運営会社「軒先」(東京都)のインターネットサイトに登録する。利用者はサイトを閲覧して予約する。
 2017(平成29)年、しだれ桜並木の入り込み数は約12万3000人だった。旧喜多方商高跡地には車両約400台分の無料臨時駐車場を設けているが、開花時期の土、日、祝日は入り込みが集中するため駐車台数が足りないという。
 市はしだれ桜並木を訪れる観光客がスムーズに見学できるように昨年から賃貸サービスを取り入れている。昨年は約180台の提供があった。
 25日午後1時から、市内の喜多方プラザで賃貸サービスの説明会を開く。問い合わせは市観光交流課 電話0241(24)5243へ。

カテゴリー:2018 喜多方市

「2018 喜多方市」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2018の最新記事

>> 一覧