59市町村応援プロジェクト

  • Check

相馬野馬追 寸劇で表現 ひばり生涯学習センター教室生

野馬追を題材にしたオリジナル寸劇を披露した発表会
 南相馬市ひばり生涯学習センターのひばり寸劇教室発表会は24日、同市原町区の同センターで開かれた。相馬野馬追を題材にしたオリジナル寸劇「おら家(い)の野馬追騒動」を受講生らが演じた。
 寸劇教室は同センターが3年前から開催している。今回は地元の日本劇作家協会員金子洋一さんのオリジナル脚本で、毎年野馬追に出陣している家族の一風景を描いた作品。地元の劇団「駒座」座長の大内寿夫さんが座長を務め、教室受講生らが演じた。
 野馬追開催前に巻き起こる地元ならではの家族の葛藤が織りなす泣き笑いに、来場者は引き込まれていた。
 同教室は日常的な課題をテーマとして取り上げ、受講生自ら寸劇を演じることで、地域住民とともに課題解決に取り組むことを目的としている。現在、受講生を募集中。問い合わせは、ひばり生涯学習センター 電話0244(25)3577へ。

カテゴリー:2018 南相馬市

「2018 南相馬市」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2018の最新記事

>> 一覧