59市町村応援プロジェクト

  • Check

新鶴地区の吹上台住宅団地 購入者に補助制度

 会津美里町は2018(平成30)年度、移住定住や人口減少対策に一層力を入れる。町内新鶴地区の吹上台住宅団地を購入し居住する若い世代などに対し、最大180万円の補助をする新制度をスタートさせる。補助は基本として4月1日以降に分譲住宅地を購入するか、分譲住宅地に住宅を建設した業者などから購入する場合に100万円を補助する。
 40歳未満の夫か妻がいる世帯か、父母どちらかが40歳未満の父子家庭、母子家庭の場合に50万円を加算し、さらに義務教育の子を養育している場合、最大3人まで子ども1人に対し10万円を加算して補助する。補助は2021年3月31日まで。
 住宅団地は現在15区画が分譲中。1区画当たり約330平方メートル前後。会津盆地を一望できる高台にあり、公共施設や温泉施設、磐越自動車道新鶴スマートインターチェンジなどが近い。
 町では他に、県外から町内に移住し家屋などを取得する場合に最大200万円、県内他町村からの場合に最大100万円を補助する制度も2018年度から施行し、町内への移住定住を後押しする。

カテゴリー:2018 会津美里町

「2018 会津美里町」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2018の最新記事

>> 一覧