59市町村応援プロジェクト

  • Check

遊休農地をアヤメ園に 雲五郎あやめ会 17日祭り

あやめ園で見物客を迎える準備を進める会田会長
■間もなく見頃
 浅川町の雲五郎あやめ会は、町内中里地区の遊休農地を活用して「中里雲五郎あやめ園」を整備している。町民憩いの場となっているだけでなく、県内外から見物客が訪れる人気スポットになっている。約2万5000本のアヤメは間もなく見頃を迎える。17日にあやめ祭りを開く。
 1997(平成9)年、地域活性化を図ろうと住民が立ちあがった。雑草が伸び放題となっていた遊休農地を活用するため「あやめ会」を設立。植栽、遊歩道や階段の整備、休憩小屋建設など全て住民の手で行い、今では約50アールに約2万5000個の花が咲き誇るようになった。
 会員21人は見物客を迎え入れる準備を進めている。あやめ祭りは17日午前11時半からで、地雷火太鼓演奏や、フォークソング歌手菊池章夫さんのミニコンサートなどを繰り広げる。
 会田哲男会長(63)は「全て住民の手作りだが、白や紫、黄色の花が咲き誇る光景は見事。ぜひ足を延ばしてほしい」とPRしている。
 問い合わせは会田会長 電話090(2603)7921へ。

カテゴリー:2018 浅川町

「2018 浅川町」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2018の最新記事

>> 一覧