ふくしまを詠む 黛まどかの俳句紀行

2014年6月アーカイブ

檜枝岐歌舞伎 270年続く日本の宝

大勢の観客の前で奉納された伝統の檜枝岐歌舞伎「絵本太閤記 本能寺の段」
 地芝居の跳ねて降る降る桜しべ ※桜蕊[しべ]降る(春)...桜の花が散った後...[記事全文

1