ふくしまを詠む 黛まどかの俳句紀行

2014年12月アーカイブ

只見線 人々の心つなぐ鉄道

只見川をゆっくり横切る只見線。紅葉が終わると、静寂の銀世界が訪れる
  村一つ映して冬の只見川 たった2輌の只見線は会津若松駅を...[記事全文

1