ふくしまを詠む 黛まどかの俳句紀行

2015年1月アーカイブ

十日市 会津若松 庶民の活気伝わる

縁起物の風車を買い求める人たちでにぎわう十日市
 市の雪に埋もれて鍬と鋤 夕まぐれの雪道を老若男女が大町へと流れていく。みな浮き...[記事全文

1