動画 2011

2011年2月アーカイブ

全国の58団体華麗なダンス いわきでフラガールフェス

全国の58団体華麗なダンス いわきでフラガールフェス
 「ジャパン フラガール・フェスティバルイン いわき」は27日、福島県いわき市のスパリゾートハワイアンズなどで開かれ、県内外のチームがフラダンスを披露した。  いわき観光まちづくりビューローの主催で2回目。今回は会場にアリオスも加わり規模を拡大した。...[記事全文

美里の清龍寺文殊大祭 合格願い長い列

美里の清龍寺文殊大祭 合格願い長い列
 「知恵の文殊」として知られる会津美里町の護国山文殊院清龍寺の文殊大祭は25日、境内一帯で催され、多くの受験生らが"お文殊さま"の知恵を授かろうと詰め掛けた。  本堂前に長い列ができ、児童や中高生、家族連れらが手を合わせた。志望校を書き込んだ絵馬も奉...[記事全文

雪ざらし、輝き一段と 昭和のからむし織の里まつり

雪ざらし、輝き一段と 昭和のからむし織の里まつり
 福島県昭和村のからむし織の里雪まつりは20日、村内のからむし織の里で催され、からむし織の反物を雪上に広げる「雪ざらし」が実演された。  雪ざらしは表面が硬くなった雪の上に反物を広げ、布を白くしなやかにし、不純物を取り除く作業。昭和村のからむしを原料...[記事全文

19日は「雨水」 「甘く実って」 梁川でハウスモモ人工授粉

19日は「雨水」 「甘く実って」 梁川でハウスモモ人工授粉
 きょう19日は二十四節気の「雨水」。雪が雨に変わる頃とされる。福島県伊達市梁川町粟野の果樹農家加藤和雄さん(61)方ではハウス栽培のモモの人工授粉作業が始まった。  ハウス内で「日川白鳳」「黄金桃」「はつひめ」の3種類、15本を栽培。加藤さんと妻み...[記事全文

樹氷が見頃に 西大巓で

樹氷が見頃に 西大巓で
 北塩原村と山形県米沢市にまたがる西大巓(にしだいてん、標高1982メートル)で冬山の芸術「樹氷」が見頃を迎えている。  樹氷はアイスモンスターとも呼ばれる。北西の強い季節風を受けた常緑針葉樹のアオモリトドマツが雪と氷を付け大きいもので4メートル前後...[記事全文

門出祝う甘い香り・・・出荷最盛期 双葉のスイートピー栽培農家

 春の卒業、入学シーズンを前にスイートピーの出荷作業が双葉町の農家で最盛期を迎えた。]  同町の農業岡田秀美さん(63)方のハウスでは、ピンクや薄紫色の花が咲き競っている。ほんのり甘い香りが漂う中、岡田さんと妻文子さん(60)が切り取り作業に追われて...[記事全文

人と福招く 白河だるま市 大勢の人でにぎわう

人と福招く 白河だるま市 大勢の人でにぎわう
 伝統の白河だるま市は11日、白河市の市街地で催された。雪がちらつく中、県内外から約13万人が訪れ、にぎわった。  会場となった本町、中町、天神町を通る294号国道の両側には約700の露店が並んだ。白河だるまは白河藩主松平定信のお抱え絵師・谷文晁の意...[記事全文

大わらじ勇壮に 信夫三山暁まいり

大わらじ勇壮に 信夫三山暁まいり
 江戸時代から300年以上の伝統を誇る福島市の羽黒神社の祭礼「信夫三山暁まいり」は10日から11日未明にかけ、市内の信夫山一帯で繰り広げられた。  長さ約12メートル、幅約1.4メートル、重さ約2トンの大わらじは10日午前9時、約100人に担がれ作業...[記事全文

早春告げる御田植祭 棚倉の八槻都々古別神社  

早春告げる御田植祭 棚倉の八槻都々古別神社  
 福島県棚倉町の奥州一宮・八槻都々古別神社に伝わる国指定重要無形民俗文化財「御田植祭」は8日、同神社拝殿で行われた。  東白川地方に農作業の始まりを告げる早春の風物詩で、400年以上の歴史を誇る。  御田植祭保存会員が楽人となり、堰(せき)検分、田耕...[記事全文

若建やってみっ会準優勝 天栄で雪合戦東日本大会

 「2011スポーツ雪合戦東日本大会」は最終日の6日、天栄村の羽鳥湖高原レジーナの森で一般の部の決勝リーグなどが行われ、ウインハート(岩手県)が優勝、若建「やってみっ会」(会津若松市)が準優勝した。晴れ間がのぞく絶好のコンディションの中、激しい攻防を...[記事全文

「福よ来い」豆に込め 節分の県内 各地で豆まき

「福よ来い」豆に込め 節分の県内 各地で豆まき
 「節分」の3日、福島県内の神社や寺などで豆まきが行われた。  会津若松市の神明神社では、法被姿の神明通り商店街振興組合役員らが境内の舞台に上がり、豆をまいた。「福は内、鬼は外」の威勢のいい掛け声が響き渡り、大勢の市民が豆を求めていた。  郡山市の如...[記事全文

黄色い氷の芸術「氷瀑」 北塩原の磐梯山噴火口

黄色い氷の芸術「氷瀑」 北塩原の磐梯山噴火口
 福島県北塩原村の裏磐梯地区から望む磐梯山噴火口に今冬も「氷瀑(ひょうばく)」が姿を見せている。  氷瀑は地中の硫黄分や鉄分を含んだ水が染み出て凍り、幾重にも重なり黄色くなることからイエローフォールとも呼ばれ、スノートレッキングなどの愛好者の人気ス...[記事全文

早春彩るつるし雛 いわきの中之作で5日からまつり

早春彩るつるし雛 いわきの中之作で5日からまつり
福島県いわき市中之作の川岸地区で5日から7日まで開かれる「つるし雛(ひな)まつり」を前に、ちりめん細工教室「ままや」は飾り付けの準備に追われている。  中之作漁港に近い川岸地区は古い民家が軒を連ねている。毎年2月、「ままや」でつるし雛作りを教えている...[記事全文

1