動画 2011

  • Check

早春告げる御田植祭 棚倉の八槻都々古別神社  

 福島県棚倉町の奥州一宮・八槻都々古別神社に伝わる国指定重要無形民俗文化財「御田植祭」は8日、同神社拝殿で行われた。


 東白川地方に農作業の始まりを告げる早春の風物詩で、400年以上の歴史を誇る。


 御田植祭保存会員が楽人となり、堰(せき)検分、田耕(うな)い、水取り、代かき、種まき、田植えなど稲作の工程を17場面でユーモラスに演じ笑いを誘った。


 代かきでは「べーご、べご、べご」の呼び声に牛の模型が登場し、拝殿内を水田に見立てて引き回した。白ギツネに扮(ふん)した楽人は「天狐の舞い」を奉納した。


 地元の近津小児童も参加し、郷土の伝統芸能を継承した。

動画 2011の最新記事

>> 一覧