動画 2011

  • Check

奇祭つつこ引き勇壮 保原 

 伊達地方に春の訪れを告げる福島県伊達市保原町の奇祭「つつこ引き祭り」は6日、同町4丁目交差点を中心に繰り広げられた。
 約290年の伝統を誇り、福島民報社選定県十大祭礼の一つ。商売繁盛や五穀豊穣(ほうじょう)を願い、下帯姿の若衆が直径1・5メートル、長さ2・5メートル、重さ800キロの大つつこ(大俵)を引く。もち米が詰められ、引き合いが終わるころ、湯気をたてた餅が完成する。
 花火の合図とともに若衆が厳島神社に集結。大つつこを担ぎ、目抜き通りを練り歩いた後、4丁目交差点で掛け声とともに三方に力いっぱい引き合うと、祭りは最高潮に。多くの見物客が今年1年の幸せを祈っていた。
 祭りは江戸中期に大飢饉(ききん)があり、当時の領主が厳島神社に領民を集め、種もみを分け与えたところ、翌年は大豊作に恵まれたことに由来する。

動画 2011の最新記事

>> 一覧