ふくしま花紀行

  • Check

福満虚空蔵尊円蔵寺の桜(柳津町)

福満虚空蔵尊円蔵寺の前で満開に咲く桜

 柳津町の福満虚空蔵尊円蔵寺は「赤べこ」発祥の伝説で知られる。歴史ある寺を守るようにソメイヨシノが咲き誇る。
 円蔵寺をはじめ町内のサクラは、明治39年から大正元年にかけて行われた植樹事業で植えられた。境内や只見川沿いなど寺の周辺には約100本が立ち並ぶ。
 境内には本堂再建に尽力した赤べこをねぎらって建立された「撫牛」などがあり、観光客が歴史を感じながら花をめでている。

【アクセス】磐越自動車道会津坂下ICから車で7分。JR只見線会津柳津駅から徒歩5分。

【問い合わせ】柳津観光協会 電話0241(42)2346

カテゴリー:桜紀行2014

「桜紀行2014」の最新記事

>> 一覧

ふくしま花紀行の最新記事

>> 一覧