ふくしま花紀行

2014年5月アーカイブ

太郎布高原のアザキ大根の花(金山町)

アザキ大根の白と薄紫色の花が広がる太郎布高原
 金山町の沼沢湖の近くにある太郎布(たらぶ)高原のアザキ大根が白と薄紫色の花を咲かせ、高原の風に揺られている。  ソバ畑などの農地約10ヘクタールに自生している。耕作が始まると花は見られなくなるが、こぼれた種からまた芽を出すため、毎年、きれいな花を咲...[記事全文

野尻の菜の花畑(昭和村)

黄色いじゅうたんを敷き詰めたように広がる菜の花畑
 昭和村野尻地区の山の斜面に、菜の花畑が見渡す限りに広がっている。坂の上から見下ろすと周りを囲む山の緑や田んぼ、赤や青色に染まった民家の屋根とのコントラストが楽しめる。  野尻生産組合が管理している。耕作放棄地を解消しようと、5年ほど前に荒れたカヤ畑...[記事全文

鎌倉山のクマガイソウ(福島市松川町水原)

木漏れ日で花の赤みが強まるクマガイソウ
 山の斜面が赤紫色の花で彩られている。1万5000株が咲き、国内最大級の自然群生地といわれている。涼しい天候が続けば、今月末まで楽しめる。  クマガイソウは野生のラン。乱獲され、環境省レッドデータブックの絶滅危惧種に指定されている。  杉などの高い木...[記事全文

湯遊ランドはなわのツツジ(塙町)

見頃を迎えた湯遊ランドはなわのツツジの回廊
 奥久慈の山並みに抱かれた温泉施設。敷地内の「東山」と呼ばれる小高い山の斜面に約1500株が咲き誇る。今月末まで楽しめるという。  東山には約3キロの遊歩道が整備されている。ツツジの間を縫うように朱色に染まった花の回廊が続く。濃いピンクや純白の品種も...[記事全文

堂山つつじ公園(田村市)

色とりどりのツツジが咲き競う園内
 田村市船引町の名所・堂山王子神社のそばにある。地元の農家安藤勝さん(71)が、所有する山の斜面を長年かけて整備した。約80アールの敷地にキリシマツツジやヤマツツジなど約5000株を植えている。  水田や野山に囲まれた園内では赤や紫、白など色とりどり...[記事全文

ホテル下の湯のツツジ(石川町)

ツツジが美しく咲くホテル下の湯の庭園
 樹齢約350年を超すキリシマツツジの大木が真っ赤な花を付け、手入れが行き届いた約2000坪の庭園を彩っている。庭の木々の新緑も輝いている。  樹齢約380年の紅一重本霧島のツツジが堂々とたたずむ。庭園入り口には白フジの棚などがあり、多彩な景色を楽し...[記事全文

ミニ尾瀬公園のリュウキンカ(檜枝岐村)

ミズバショウに囲まれながら咲くミニ尾瀬公園のリュウキンカ
 尾瀬国立公園の手前にあり、湿原の植物を観賞できる。水辺で春の訪れを告げる黄色いリュウキンカや白くかれんなミズバショウが咲き始めた。残雪や見頃になった桜もあり、水辺の花々との「競演」も楽しめる。  8ヘクタールの園内では80種、100万株が植えられて...[記事全文

西田町のツツジ(郡山市)

色とりどりの花で訪れた人を楽しませている佐藤さん方のツツジ
 郡山市西田町の佐藤正親さん(75)方のツツジが見頃を迎えた。約60アールの敷地に、ホンキリシマやミヤマキリシマなど約1万株が植えられている。赤や紫、ピンク色など鮮やかな花が訪れた人を楽しませている。  無料で開放しており、自由に見学できる。佐藤さん...[記事全文

八木沢の菜の花畑(会津美里町)

黄色いじゅうたんのような菜の花畑に子どもたちの笑顔が広がる
 会津美里町八木沢地区の丘陵地に広がる菜の花畑。下から見上げると黄色いじゅうたんのように見える。  地区の有志らが5年ほど前から、3ヘクタール以上の遊休農地を耕し、種をまいている。菜の花迷路もあり、子どもたちの人気を集めている。  丘の上からは磐梯山...[記事全文

「須賀川の牡丹園」の牡丹(須賀川市)

色鮮やかな牡丹が見頃を迎えている園内
 有料開園中の国指定名勝「須賀川の牡丹(ぼたん)園」で早咲きと中咲きの牡丹が見頃を迎えている。10、11の両日は多くの花ファンでにぎわいそうだ。  約10ヘクタールの園内には290種、約7000株の牡丹が植えられており、訪れた観光客は和やかな表情でカ...[記事全文