ふくしま花紀行

  • Check

鎌倉山のクマガイソウ(福島市松川町水原)

木漏れ日で花の赤みが強まるクマガイソウ

 山の斜面が赤紫色の花で彩られている。1万5000株が咲き、国内最大級の自然群生地といわれている。涼しい天候が続けば、今月末まで楽しめる。
 クマガイソウは野生のラン。乱獲され、環境省レッドデータブックの絶滅危惧種に指定されている。
 杉などの高い木の下に群生している。木漏れ日が差すと、花の赤みが一層強まる。訪れた人はカメラを構え、太陽の光が当たる瞬間を狙ってシャッターを切っている。

【アクセス】東北自動車道福島松川スマートIC(ETC専用)から車で約15分。福島市街地から車で約40分

【問い合わせ】クマガイソウの里まつり現地事務局 電話024(567)5515

ふくしま花紀行の最新記事

>> 一覧