ふくしま花紀行

  • Check

あぶくま洞ラベンダー園(田村市)

斜面を薄紫色に染めるラベンダー

 田村市滝根町のあぶくま洞に隣接する斜面に約5万株のラベンダーが植えられている。今年は14日に開園した。薄紫色の花穂が高原を抜ける風に揺れ、ほのかな香りを漂わせている。
 ラベンダーは地中海沿岸地方が原産。あぶくま洞は同地方に似た石灰岩の土質や冷涼な気候を利用し、初夏の観光資源として栽培している。今年は7月中旬まで観賞できる。
 7月6日までの開園期間中は、摘み取り体験(1人300円)を楽しめる。土、日曜はクラフト教室も開く。入園時間は午前10時から午後3時まで。

【アクセス】磐越自動車道小野インターチェンジから車で約15分。JR磐越東線神俣駅から車で約5分
【問い合わせ】あぶくま洞管理事務所 電話0247(78)2125

ふくしま花紀行の最新記事

>> 一覧