ふくしま花紀行

  • Check

鎌倉山のクマガイソウ(福島市松川町水原)

袋状の花びらが美しいクマガイソウ

 国内最大級の群生地として知られ、11日に一般公開が始まった。約2万株が紅紫色の袋状の花をつり下げ、満開を迎えている。17日ごろまで見頃が続く。
 クマガイソウは環境省レッドデータブックで絶滅危惧2類に指定されている。地域住民でつくる水原の自然を守る会が十数年前から保全に取り組んでいる。
 群生地は山頂付近にあり、遊歩道が整備されている。県内外から観光客が訪れ、かれんな花びらを撮影している。

【アクセス】東北自動車道福島松川スマートインターチェンジ(ETC専用)から車で約15分。福島市街地から車で約40分
【問い合わせ】クマガイソウの里まつり現地事務局 電話024(567)5515

ふくしま花紀行の最新記事

>> 一覧