ふくしま花紀行

  • Check

太郎布高原のアザキ大根の花(金山町)

薄紫色のじゅうたんを敷いたように咲き誇るアザキ大根の花

 金山町の沼沢湖近くに位置する太郎布(たらぶ)高原のアザキ大根の花が見頃を迎えている。薄紫色のかれんな花がじゅうたんを敷き詰めたように咲き誇っている。
 ソバ畑などの農地約10ヘクタールに自生する。毎年、高原一面をきれいな花で彩っている。耕作が始まると花は見られなくなるが、町産業課によると今月末ごろまでが見頃だという。
 アザキ大根は強い辛みが特徴で、そばの薬味として使われている。道の駅奥会津かねやまでは、アザキ大根を使ったそばの味を堪能することができる。

【アクセス】磐越自動車道会津坂下インターチェンジから車で45分
【問い合わせ】金山町産業課 電話0241(54)5327

ふくしま花紀行の最新記事

>> 一覧