ふくしま花紀行

  • Check

野尻の菜の花畑(昭和村)

黄色いじゅうたんを敷き詰めたように咲く菜の花

 昭和村野尻地区の傾斜地一面に菜の花畑が広がっている。緑の中で鮮やかな黄色がひときわ輝きを放っている。
 野尻営農生産組合が管理している。地区内の耕作放棄地を解消するため、荒れたカヤ畑などを耕して菜の花を植えたのが始まり。面積は野尻川沿いと合わせて約4ヘクタールあり、村の観光スポットとして知られるようになった。菜種油はドレッシングなどに加工し、道の駅からむし織の里しょうわなどで販売している。今週末ごろまでが見頃だという。


【アクセス】磐越自動車道会津坂下インターチェンジから車で約50分。

ふくしま花紀行の最新記事

>> 一覧