ふくしま花紀行

「桜紀行2016」アーカイブ

横田陣屋御殿桜 (須賀川市)

濃いピンク色の花が覆うように咲き、間もなく見頃を迎える横田陣屋御殿桜=1日
 田園地帯にそびえる推定樹齢300年のエドヒガンザクラの巨木。須賀川市で一番早く咲く桜として知られ、地域に春の訪れを告げる。  江戸時代に一帯を領有していた溝口氏の館内に植えられていたため「御殿桜」と呼ばれ、歴代当主に深く愛されていたと伝わる。力強い...[記事全文

カテゴリー:桜紀行2016

鏡石寺(二本松市)

流れ落ちるように咲き誇る鏡石寺のシダレザクラ=1日
 城下町二本松市の中心市街地にある亀谷坂に春を告げるシダレザクラ。市指定天然記念物で本堂裏の斜面に立つ。本堂に向かって流れ落ちるように四方に枝を広げ、多数の花を咲かせている。  樹齢推定400年で、樹高約10メートル。  早咲きの桜として市民に愛され...[記事全文

カテゴリー:桜紀行2016

戸津辺の桜(矢祭町)

満開となり、見物客を楽しませている戸津辺の桜
 かつては、つぼみの膨らみや開花の具合で春の農作業の始まりを告げる「営農暦」として親しまれてきた。ここ数日の暖かさで一気に開花が進み、1日現在で満開となった。  県指定天然記念物のエドヒガンザクラ。樹齢は約600年で、高さが18メートル。JR水郡線脇...[記事全文

カテゴリー:桜紀行2016

信夫山公園(福島市)

青空に花びらの色が映える信夫山公園のサクラ=29日
 県都の中心部にある信夫山公園は桜の名所として市民に親しまれている。ここ数日の陽気に誘われたように早くもオオヤマザクラやソメイヨシノなどが一部で見頃になった。29日は穏やかな日差しの下、家族連れやカップルがのんびりと散策を楽しんでいた。  多彩な桜花...[記事全文

カテゴリー:桜紀行2016