ふくしま花紀行

2017年5月アーカイブ

水林自然林のトケンラン(福島市)

林の中で咲くトケンラン
 新緑が美しい福島市荒井の水林自然林で野生ランのトケンランが咲き始まり、訪れたハイカーの目を楽しませている。  トケンランは黄褐色の花を十数個付け、「杜鵑」(とけん=ホトトギス)の腹部の模様に似ていることが名前の由来となっている。県の「レッドデータブ...[記事全文

あづま総合運動公園のバラ(福島市)

開花し始め、上品な香りを漂わせているバラ
 公園内西側の「香りのバラ園」で、約300種千五百株あるバラが咲き始めた。今週末から見頃になりそう。  赤、オレンジなど色とりどりの花が果物や紅茶など大きく分けて7種類の香りを漂わせている。来場者は花に顔を寄せて多彩な芳香を楽しんでいる。  入場無料...[記事全文

高柴山山頂(田村市・小野町)

ヤマツツジが満開となり、山頂を赤く染める高柴山
 田村市と小野町にまたがり、阿武隈高原中部県立公園に指定されている高柴山(884メートル)の山頂に群生するヤマツツジ約3万株が見頃を迎え、山肌を赤く染めている。  軍馬の産地として栄え、明治時代から昭和初期まで放牧されていた。放牧馬が新芽や雑草を食べ...[記事全文

照南湖のスイレン(福島市)

雨にぬれ、照南湖の湖面に映えるスイレン
 福島市土湯温泉町の旧115号国道沿いの照南(しょうなん)湖ビオパークでスイレンの花が咲き始め、湖面に美しい姿を映している。  照南湖は昭和40年代までスケート場だったが、土湯温泉協会などがスイレンの苗を植え、新たな観光名所になった。  26日は白や...[記事全文

岩瀬牧場のシャクヤク(鏡石町)

鮮やかなピンク色が特徴の「レットベリー」
 岩瀬牧場内のフラワーガーデンにある約100種5万本のシャクヤクが見頃を迎えた。  多彩な花の色合いや花弁の形が楽しめる。鮮やかなピンク色が特徴の「レットベリー」や深紅の「レッドチャーム」などが来園客の目を引いている。今週末が最盛期で、品種によって...[記事全文

三ノ倉高原の菜の花(喜多方市熱塩加納町)

三ノ倉高原の斜面に咲き誇る菜の花=23日
 会津盆地北端の三ノ倉山に隣接する標高約780メートルの高原の斜面約8・35ヘクタールに咲き誇る。今週末から見頃に入りそうだ。  一面に広がる黄色いじゅうたんと、遠くに輝く水田との対比が美しく、来訪者を魅了している。散策道沿いの見晴らしの良い場所には...[記事全文

二井屋公園のポピー(伊達市)

鮮やかに咲き誇るポピー
 約70アールの園内に咲くポピーやアヤメ、ルピナスなどが見頃を迎えた。  連日大勢の市民や写真愛好家らが訪れ、赤やピンクなど色とりどりの花を眺めたり、カメラに収めている。二井屋公園を守る会が20年ほど前から毎年この時期に花を植え、手入れをして今では花...[記事全文

大谷地区のアヤメ(郡山市)

3.5キロにわたり咲き誇るアヤメ
 水田に囲まれた道路の両脇に植えられた約1万本のアヤメが見頃を迎えた。3・5キロにも及ぶ鮮やかな"紫色の花道"が訪れた人たちの目を楽しませている。  同地区のアヤメは、地元住民でつくる美環大谷会(びかんおおやかい)の芦名房雄会長(63)らが平成19年...[記事全文

堂山つつじ公園(田村市)

色彩豊かなツツジが見頃を迎え、華やぐ園内
 田村市船引町の国指定重要文化財・堂山王子神社の近くにある。1ヘクタールほどの敷地でキリシマツツジや山ツツジなど約6000株が見頃を迎えている。  地元の農業安藤勝さん(74)が所有する山の斜面や休耕地を40年以上かけて整備した。色彩豊かなツツジは現...[記事全文

四季の里緑水苑のクリンソウ(郡山市、本宮市)

約30アールにわたって群生しているクリンソウ
 安達太良山を背景に五百川に隣接する花庭園。敷地を流れる川のそばに赤やピンク、薄紫、白色の鮮やかなクリンソウが約30アールにわたって群生している。今月いっぱいが見頃。  約3000株のツツジも満開を迎えた。20日ごろからはシャクナゲも見頃になり、約1...[記事全文