ふくしま花紀行

  • Check

虎の尾桜(会津美里町)

満開となり、境内で参拝者を迎える虎の尾桜=30日

 法用寺境内にあり、歴代の会津藩主が花見をしたと伝わる会津五桜の一つ。オオシマザクラ系サトザクラの一種で花の中から花弁が突き出した珍種。
 花は淡い紅色で、名前の由来については、おしべの先端が弁化して細く立つ様子を虎の尾に見立てた説と、観音堂側に張り出た幹を虎が横たわる姿に例えたとする説がある。
 境内には会津三十三観音の一つの観音堂、修復を終えた会津唯一の三重塔があり参拝者でにぎわっている。

【アクセス】磐越自動車道新鶴スマートICから車で10分。JR只見線会津高田駅から車で10分
【問い合わせ】会津美里町観光協会 電話0242(56)4882

カテゴリー:桜紀行2017

「桜紀行2017」の最新記事

>> 一覧

ふくしま花紀行の最新記事

>> 一覧