ふくしま花紀行

2017年6月アーカイブ

御殿場公園のハナショウブ(喜多方市)

咲き始めた御殿場公園のハナショウブ=17日
 喜多方市塩川町の御殿場公園内約50アールに約3万6000株の紫や白のハナショウブが、例年より1週間ほど遅く咲き始め見頃を迎えている。  30日まで「花しょうぶ祭り」を開いている。18日にはメインイベントの鑑賞会が開かれる。会津藩鉄砲隊古式砲術の演武...[記事全文

鳥見山公園のアヤメ(鏡石町)

紫や白の花を咲かせるアヤメ
 鏡石町の町の花・アヤメが咲き始めた。広大な園内3カ所に水を引き入れたほ場があり、約4万株・3種類のアヤメが美を競っている。来週末が最盛期となる。  町制施行55周年を記念し、17、18の両日に13市町村の首長が参加する「全国市町村あやめサミット」が...[記事全文

猪苗代ハーブ園のポピー(猪苗代町)

猪苗代湖から吹く南風を受けてかれんな花びらを揺らすポピー
 約14万本のポピーが見頃を迎え、50アールの花畑を真っ赤に染めている。「ヒナゲシ」「グビジンソウ」とも呼ばれる。花言葉は「愛を信じる」。夫婦や親子連れが訪れ、風に揺れるかれんな花々に見入っている。7月上旬まで楽しめる。  写真コンテストを初めて催し...[記事全文

浄土平のイワカガミ(福島市)

浄土平の登山道沿いに咲くイワカガミ
 福島市の磐梯吾妻スカイラインの浄土平周辺で高山植物のイワカガミが見頃となり、ハイカーを迎えている。  イワカガミはイワウメ科の多年草。光沢がある葉を鏡に見立てて名付けられたとされる。登山道沿いなどの岩場で、かれんなピンク色の鐘状の花が咲いている。...[記事全文

安座のオトメユリ(西会津町)

群生地に咲き始めたオトメユリ=31日
 新潟県境の山あい約3ヘクタールに群生する約30万本のオトメユリが例年より1週間ほど遅くゆっくり咲き始めた。現在の開花は十数本ほどだが、地域住民が来場者をもてなす今週末の「おとめゆり祭り(3~4日)」に合わせて見頃を迎えるとみられる。  安座自治区が...[記事全文