ホッとニュース

代表選手ら来訪要請へ 東京五輪・パラ「ホストタウン」の本宮市

ローズドームのつるバラの様子を確認する満山会長(右)
 2020年東京五輪・パラリンピックで「復興ありがとう ホストタウン」に選ばれている本宮市の高松義行市長は7月に実施する英国訪問事業で、英国オリンピック委員会(BOA)に対し、英国の代表選手や大会関係者の来訪を要請する。英国庭園を中心としたまちの魅力...[記事全文

「絆」の日本酒醸造へ田植え 「精一杯」来春、販売へ

日本酒造り交流会の田植えに参加した関係者
 福島市で育てた酒米を使って山口県の蔵元が酒造りする「銀座×福島×山口 日本酒造り交流会」の田植えは20日、福島市荒井の水田で行われた。参加者は酒造りを通して結ばれた絆を確認し合いながら、純米吟醸の日本酒「精一杯」の完成に向け、汗を流した。  福島市...[記事全文

若松の名園「可月亭庭園」 土蔵美術館が開館

多彩な作品が並ぶ可月亭庭園美術館
 会津若松市材木町の名園「可月亭(かげつてい)庭園」に19日、土蔵1階を改修した美術館が開館した。初日は式典があり、関係者が完成を祝った。  所有者の星野●二さん(福島大名誉教授)が、庭園の散策、美術作品の鑑賞、客間座敷に設けたカフェでの休息と、三つ...[記事全文

予選突破目指す 全米女子オープン選手権初出場の蛭田みな美選手

全米女子オープン選手権への抱負を語る蛭田選手
 女子ゴルフのメジャー第2戦、全米女子オープン選手権(5月31日~6月3日・アラバマ州バーミングハム近郊)出場が決まった蛭田みな美選手(20)=学法石川高出身=は16日、福島民報社のインタビューに応じた。「攻めの姿勢を忘れず、予選突破したい」と意気込...[記事全文

戊辰150年歴史的名局を 本因坊戦第1局山口・萩で前夜祭

前夜祭で子どもたちから花束を受ける本因坊文裕(左)と山下九段
 戊辰戦争150年にちなんだ囲碁のタイトル戦で、第5局が会津若松市で予定されている「第73期本因坊戦」七番勝負の第1局は15、16の両日、山口県萩市で打たれる。14日は市内の旅館「萩本陣」で前夜祭が開かれ、国民栄誉賞を受賞した本因坊文裕(もんゆう)=...[記事全文

W杯に中学生招待 サッカー日本代表サポーター有志 南相馬の3人復興発信へ

左から本間さん、青田さん、アントンさん、杉本さん、角田さん
 サッカー日本代表サポーター有志は南相馬市の中学生3人を6月開幕のワールドカップ(W杯)ロシア大会に招待するプロジェクト「トモにロシアへ」を企画した。東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興が進んでいる現状を世界に発信する。  サポーター団体...[記事全文

石川佳純選手、世界の技披露 古殿で卓球講習

中学生を指導する石川選手(左)
 ロンドン、リオデジャネイロ五輪で2大会連続メダルを獲得した卓球女子の石川佳純選手(25)=全農=を招いた卓球講習会は12日、古殿町民体育館(やぶさめアリーナ)で開かれ、中学生約130人が世界レベルの技を学んだ。  日本卓球の主催、古殿中卓球部OB会...[記事全文

健康で商店街に活気 三つの「通り」巡って

 会津若松市中心部の野口英世青春通り、神明通り、市役所通りの3商店街は今夏から、健康をテーマにしたにぎわい創出に取り組む。没後90年になる世界的細菌学者野口英世博士が若き日に勉学にいそしんだ地であるのにちなみ、各商店街の史跡などを巡る消費カロリー付き...[記事全文

130店テナント入居 イオンモールいわき小名浜

6月15日にオープン予定のイオンモールいわき小名浜
 いわき市小名浜に整備が進むイオンモールいわき小名浜は、6月15日午前9時にグランドオープンする。「イオンスタイルいわき小名浜」を核店舗に、スウェーデン発の人気ファッションブランド「H&M」をはじめ「無印良品」「コジマ×ビックカメラ」「ポレポレシネマ...[記事全文

憧れの舞台へ 福島CF合唱団 米国フェスに出演

高麗さん(右)の指導を受け、歌を仕上げるメンバー
 米国ニューヨークのカーネギーホールで開かれる第6回ニューヨーク合唱フェスティバルに本県から初めて出演する福島CF合唱団は本番に向けて準備を進めている。6日は国内で最後の練習に臨み、7日、米国に向けて出発した。  練習には指揮者の高麗正宣さんら21人...[記事全文

新十両眼光鋭く 若隆景関(福島市出身)13日の初日へ猛稽古

夏場所へ向け、鋭い出足に磨きをかける若隆景関
 大相撲夏場所の土俵を新十両として踏む福島市出身の若隆景関(23)=わかたかかげ、本名・大波渥(あつし)さん=は13日の初日を前に激しい稽古を重ねている。6日には古里で開かれる十両昇進記念祝賀会に臨む。初土俵から7場所でスピード出世を遂げた郷土の新星...[記事全文

Jヴィレッジ再開記念 ふたば未来学園高生ら 田んぼアート制作へ

市川さん(手前左)と田んぼアートの打ち合わせをするふたば未来学園高の生徒(右)
 7月28日のJヴィレッジ(楢葉・広野町)一部再開を記念し、広野町のふたば未来学園高の生徒らがJヴィレッジ近くの水田(楢葉町)約24アールに色とりどりの稲を使った田んぼアートを作り、浜通り復興をアピールする。地域振興に取り組む「福島田んぼアートプロジ...[記事全文

楢葉に農家レストランオープン 住民の健康、食で支える

「おいしく、健康に配慮した食事を提供したい」と意気込む山内さん夫妻
 楢葉町北田地区に3日、自家栽培した野菜をふんだんに使った農家レストラン「げんき庵」がオープンした。おいしく、健康に配慮した食事で住民の健康を支えたい-との思いがこもる。  店主を務める山内富子さん(60)は元楢葉町社会福祉協議会の職員。町は2015...[記事全文

直筆の手紙古里へ がん研究先駆者故吉田富三博士(浅川出身)

吉田博士の肖像画を眺める吉田さん
 浅川町出身でがん研究の先駆者・故吉田富三博士と同姓同名の会社員吉田富三さん(62)=京都市在住=は2日、町内の吉田富三記念館を訪れ、博士直筆の手紙を寄贈した。吉田さんは小学生高学年に2年間、博士と文通を続けた。「いつか會へるだらう」。手紙に記された...[記事全文

新人フラガール初レッスン いわき 8月デビュー目指す

初レッスンに臨んだ新人フラガール
 いわき市のスパリゾートハワイアンズ・ダンスチームの新人フラガール10人は1日、フラガールを養成する同市の常磐音楽舞踊学院で初レッスンに臨んだ。  いわき市出身の渡辺真由さん(18)、金子遥菜さん(19)、今野葵さん(18)と会津美里町出身の平塚喜子...[記事全文

車窓が彩る永遠の愛 JR只見線初の「ブライダルトレイン」運行

ブライダルトレインで結婚式を挙げ、知人から祝福を受ける新郎新婦
 JR只見線に30日、列車内で結婚式を挙げる「ブライダルトレイン」が走り、県内外の4組が車窓に流れる新緑に包まれた只見川沿いの景色に永遠の愛を誓い合った。 ■県内外の4組挙式  主催した実行委員会によると、JR東日本では初の取り組みで、会津若松市在住...[記事全文

人力車、蔵の街で人気 6日まで「旅風屋」運行

観光客に桜の見どころを説明する大和田さん(右)
 観光客でにぎわう蔵のまち・喜多方市で、「旅風屋(たびかぜや)」の屋号を掲げる大和田康さん(34)=札幌市在住=の人力車が人気を集めている。5月6日まで運行している。  大和田さんは2010(平成22)年、喜多方市のベロタクシードライバーの江花圭司さ...[記事全文

最近の記事