ホッとニュース

2007年4月アーカイブ

いわき市の民家をコウモリ訪問

捕まえられたコウモリ
 福島県いわき市勿来町窪田馬場で測量業を営む蛭田努さん宅で、1匹のコウモリが捕まり、近所の話題になっている。  玄関で、バサバサと不審な物音が響き、就寝していた蛭田さんが近寄ったところ、台所ののれんの所にいた。恐る恐る虫捕り網で捕まえたという。  捕...[記事全文

カテゴリー:びっくり

ブルブル!!土湯峠に雪 16日の県内、寒い一日

季節外れの雪に観光客もブルブル
 16日の福島県内は、気圧の谷に覆われ、全域で雨が降った。各地の最高気温は3月上旬から3月下旬並みだった。  福島地方気象台によると、各地の最高気温は福島市7・9度、郡山市8・1度、会津若松市10・7度、いわき市小名浜10・9度などだった。  午後2...[記事全文

カテゴリー:びっくり

ニワトリのビッグな卵発見

 福島県会津坂下町の農業青山一男さんは11日、飼っているニワトリが産んだ大きな卵を発見した。青山さんは「中身だけを取り出して殻はそのまま保存したい」と話している。  卵は大きさ約9センチ。青山さんによると双子の卵はあるそうだが、今回の卵は双子の卵より...[記事全文

カテゴリー:びっくり

川俣シャモ、一貫生産始動 地元施設ひな1100羽誕生

川俣町の雛生産施設で誕生したひな
 福島県川俣町の川俣シャモ雛生産施設で貯卵していた川俣シャモのひな鳥1100羽が12日、誕生した。川俣シャモの一貫生産体制がスタートした。  川俣シャモはこれまで郡山市にある県施設で採卵、ふ化し、町内の飼育農家がひなを育てていた。需要に迅速に対応する...[記事全文

カテゴリー:可愛い

ニホンカモシカどこに? 交通事故で倒れ、姿消す

 福島市飯坂町中野の13号国道で6日夜、ニホンカモシカとみられる動物が車と衝突した。運転手にけがはなかったが、動物は倒れたまま動かなかった。  駆け付けた福島北署の署員が動物を路肩に寄せておいたが、翌7日朝、国土交通省栗子国道維持出張所の職員が設置カ...[記事全文

カテゴリー:びっくり

夫婦で絵本講師

 「いわき絵本と朗読の会」の代表を務める箱崎耕平さん(61)・典子さん(62)夫婦=福島県いわき市内郷白水町=はこのほど、NPO法人「絵本で子育てセンター」(兵庫県芦屋市、森ゆり子理事長)が認証する「絵本講師」となった。同NPOによると、市内での絵本...[記事全文

カテゴリー:なるほど

「宇宙メダカ」を展示 東電福島第二原発エネルギー館

宇宙メダカをPRする女子職員
 福島県富岡町の東京電力福島第二原子力発電所エネルギー館は4日までに、宇宙飛行士向井千秋さんと宇宙遊泳したメダカの子孫「宇宙メダカ」の展示を始めた。6日から30日までメダカの愛称を募集する。  メダカは、向井さんが平成6年に搭乗したスペースシャトルコ...[記事全文

カテゴリー:可愛い

1