ホッとニュース

2007年6月アーカイブ

お父さんの古時計、今もチクタク 郡山の「キムラ電子」

「今後も動き続けてほしい」と話す木村さん
 童謡「大きな古時計」を思わせる柱時計が福島県郡山市大槻町御花畑4ノ7の電子部品製造会社「キムラ電子」で時を刻んでいる。100年以上前にドイツで製造され、しばらく止まったままになっていたが、社長の木村幸三さん(73)が半年がかりで修理し、よみがえらせ...[記事全文

カテゴリー:なるほど

中越地震被災学校から礼状 救援物資に感謝

小高区福祉サービスセンターに届いた礼状とリーフレット
 福島県南相馬市社会福祉協議会小高区福祉サービスセンターにこのほど、新潟県中越地震で校舎1棟が全壊した中野俣小(新潟県長岡市、震災当時は栃尾市)から、救援物資を受けたことに対する礼状と学校紹介のリーフレットが届いた。震災に負けず元気に勉強する子どもた...[記事全文

カテゴリー:響く

コンビニ強盗防止の「ゲキタイ粉」 相馬署が配布

衣服に投げ付けた「ゲキタイ粉」。付着効果は抜群
 福島県内でコンビニエンスストアを狙った強盗が相次いでいることから、相馬署(高橋和七署長)は5日、管内のコンビニ経営者らに防犯対策の「ゲキタイ粉」を配布した。  「ゲキタイ粉」は、小麦粉と香辛料を半分ずつの割合で混ぜ合わせた粉。香辛料が入っているため...[記事全文

カテゴリー:なるほど

スマトラ地震被災者から返礼 福島県の高校生に届く

被災地からの返礼品を手にする役員ら
 福島県高校青少年赤十字連絡協議会の高校生がスマトラ島沖地震で被災した現地の児童、生徒に送った激励の手紙に対する返礼品が現地から届いた。1日、郡山市で開かれた協議会の総会で披露された。  激励の手紙は昨秋、協議会の会員約200人が書いて、日赤県支部を...[記事全文

カテゴリー:響く