ホッとニュース

  • Check

ピンクや白水面飾る 蛇の鼻遊楽園のスイレン

蛇の鼻遊楽園のスイレン

美しいピンクの花を咲かせるスイレン

 葉の合間から顔を出した上品な淡いピンクや白が、深緑を反射した水面に映える。見ごろを迎えたスイレンは、7月いっぱいまで訪れた人たちの目を楽しませる。
 園内にある周囲1キロの擂鉢(すりばち)池の約半分、鰻清水(うなぎしみず)池の約3分の1の水面を覆うように咲き誇っている。太陽が昇ると同時に花が開き、午後2時ごろにはしぼむ。ピンクの花が際立って見えるのは、曇り空か小雨模様の午前中という。
 蛇の鼻遊楽園は明治時代末期、福島県旧本宮町の豪農伊藤弥氏が10年かけて造った別荘と庭園で、今でもそのまま残っている。
 7月には紫やピンク、白などのアジサイ、秋には紅葉と、四季の花や自然が楽しめる。入園料は4歳から中学生までは300円、大人は500円。
 問い合わせは同園 電話0243(34)2036へ。

【アクセス】 ▼JR東北線本宮駅から車で約5分、東北自動車道本宮ICから車で約8分。

カテゴリー:響く

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧