ホッとニュース

  • Check

トドの赤ちゃん誕生 アクアマリンふくしま

アクアマリンふくしま

1日生まれたトドの赤ちゃん。お母さんのフクに寄り添っている=アクアマリンふくしま

 福島県いわき市小名浜のアクアマリンふくしまで飼育しているトドのフクが1日午後1時28分、赤ちゃんを出産した。アクアマリンふくしまでの海獣類の繁殖はフクが平成15年に「まりん」を出産して以来2例目。
 出産直後のため、赤ちゃんをお母さんのフクから離すことができず、性別や体長、体重などは不明。今後、ホスピタルプールで様子を見て、順調にいけば8月には一般公開される。前回の「まりん」に続き、今回も名前を公募して決めるとしている。
 2日、海獣コーナーには赤ちゃんの写真が張り出され、来館者の話題となっている。
 アクアマリンふくしまではオスのイチローとメスのフクを1頭ずつ飼育している。フクの様子がおかしいことから4月にホスピタルプールに移し診察したところ妊娠が判明した。まりんは現在、インドネシアのタマンサファリで飼育されている。

カテゴリー:可愛い

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧