ホッとニュース

  • Check

僕たちの呼び掛けで事故防止 福大付属小が福島署に広報テープ

福大付属小が福島署に広報テープ

浦沢署長にテープを手渡す市村さん

 21日からの秋の全国交通安全運動にちなみ、福島市の福島大付属小は20日、児童が交通安全を呼び掛ける広報用テープを福島署に贈った。交通安全の広報用テープを小学校が作成し警察署に贈るのは県内で初めて。
 贈呈式は福島署で行われた。同小の2年3組の代表9人と担任の祓川徹教諭と松崎博文校長が同署を訪れ、児童代表の小林宏暢君と市村未来さんが広報用テープ11本を浦沢兼一署長に手渡した。
 朝夕の通勤、通学の時間帯に歩行者やドライバーに安全運転や交通事故防止を効果的に呼び掛けるために広報用テープの作成を同校に依頼。2年3組の児童29人の声を録音した。
 テープでは児童たちが「シートベルトをしていますか」「スピードをひかえめに」「注意して横断しましょう」などと呼び掛けている。浦沢署長は「秋の交通安全運動に使わせてもらいます。ありがとうございました」と話した。

カテゴリー:可愛い

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧