ホッとニュース

2007年10月アーカイブ

かやぶき職人最後の仕事 山内さん、姿消す時代の担い手

かやぶき屋根のふき替えをする山内さん
 福島県内ではほとんどいなくなったかやぶき職人の山内善次さん(86)=昭和村=が「最後の仕事」に取り組んでいる。最盛期には5、6人の弟子をかかえ、ひと冬に関東地方で10数軒の屋根のふき替えをするほどの専門職人だったが、ここ数年は仕事がなかった。高齢で...[記事全文

カテゴリー:なるほど

季節はずれ桜ほころぶ

季節外れの花を咲かせたソメイヨシノ
 福島県会津若松市湊町赤井字穴切の旧街道にある一里塚近くで、ソメイヨシノが季節外れの花を咲かせているのが21日、見つかった。  市教委東公民館副主幹の石田明夫さんが市内のユネスコ関係者を案内していて発見した。ソメイヨシノは昨年、関係者が一里塚を囲んで...[記事全文

カテゴリー:びっくり

冬モーすぐ、牛も引越し 猪苗代で季節放牧終わる

道路を歩いて牛舎へ向かう和牛の群れ
 福島猪苗代町の福島県農業総合センター畜産研究所沼尻分場は26日、現地で閉牧作業を行い、季節放牧で飼育している黒毛和牛84頭をそれぞれの放牧地から約1キロ離れた牛舎へ移動した。  5月の放牧から約5カ月で1回りほど成長した牛は、沿道の木々が紅葉し秋色...[記事全文

カテゴリー:可愛い

深まる秋にほお染めて 舘岩で赤カブ収穫

秋の深まりとともに最盛期を迎えた赤カブの収穫作業
 南会津町の旧舘岩村地域で特産の赤カブの収穫が本格化し、鮮やかな赤紫色のカブが深まる秋に彩りを添えている。  赤カブは朝晩の冷え込みが厳しくなるほどうま味を増していく。漬物にすると自然な甘味と酸味が出るのが特徴。同町前沢の会津高原たていわ農産の畑では...[記事全文

カテゴリー:可愛い

純金製の木馬登場 きょうから郡山

 輝く純金製の木馬の玩具「純金ポニー」が20、21の両日、郡山市のホテルプリシード郡山にお目見えする。  市内の宝飾店マシコが開く「こすもす展」の目玉展示物。昨年、秋篠宮悠仁さまのご生誕を祝って田中貴金属工業が製作した。  長さ75センチ、高さ45セ...[記事全文

カテゴリー:びっくり

鉄人も「いい湯だな」 いわきでスパトライアスロン

浴衣姿で風呂おけを持って走る参加者
 「スパトライアスロン・スパアスロン2007 inいわき」は8日、福島県いわき市の21世紀の森公園で開かれた。温泉とトライアスロンを組み合わせた“世界初”のスポーツイベントに県内外から約330人が参加。参加者は湯本の豊かな温泉資源を楽しみ気軽に健康増...[記事全文

カテゴリー:笑える

会津と長州がソフトテニス

握手する伊藤会長(右)と鍛冶会長
 会津藩と長州藩(現在の山口県)が戦った戊辰戦争から来年で140年となるのを前に、福島県会津若松市ソフトテニス協会と山口県萩市ソフトテニス連盟は7日、会津若松市で親善交流試合を行った。  交流は平成10年から始まり、今回で3回目。これまで1回ずつ、互...[記事全文

カテゴリー:なるほど

新聞配達エッセーで最優秀 いわきの鈴木さん

小学生部門で最優秀賞に輝いた鈴木さん
 日本新聞協会は30日までに、「新聞配達の日」(10月21日)にちなんだ「第14回新聞配達に関するはがきエッセーコンテスト」の入選作品を発表した。福島県からは小学生部門でいわき市の鈴木葵さん(11)=中央台東小5年=の「雨の日は、特別」が最優秀賞に輝...[記事全文

カテゴリー:なるほど

1