ホッとニュース

  • Check

深まる秋にほお染めて 舘岩で赤カブ収穫

舘岩で赤カブ収穫

秋の深まりとともに最盛期を迎えた赤カブの収穫作業

 南会津町の旧舘岩村地域で特産の赤カブの収穫が本格化し、鮮やかな赤紫色のカブが深まる秋に彩りを添えている。
 赤カブは朝晩の冷え込みが厳しくなるほどうま味を増していく。漬物にすると自然な甘味と酸味が出るのが特徴。同町前沢の会津高原たていわ農産の畑では、星喜久夫社長(69)や小勝育男さん(75)が連日、標高約650メートルにある約20アールの畑で赤カブを掘り出す作業を続けている。
 星社長によると、今年は種をまいた8月下旬以降好天が続いており、形や品質ともに上出来だという。収穫は11月中旬ごろまで続く。

カテゴリー:可愛い

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧