ホッとニュース

  • Check

かやぶき職人最後の仕事 山内さん、姿消す時代の担い手

山内さん、姿消す時代の担い手

かやぶき屋根のふき替えをする山内さん

 福島県内ではほとんどいなくなったかやぶき職人の山内善次さん(86)=昭和村=が「最後の仕事」に取り組んでいる。最盛期には5、6人の弟子をかかえ、ひと冬に関東地方で10数軒の屋根のふき替えをするほどの専門職人だったが、ここ数年は仕事がなかった。高齢でもあり「高いところは限界」と、11月1日ごろまで作業する会津若松市の料亭の門のふき替えを最後に、屋根を下りる。農村風景の担い手がまた1人、引退する。

カテゴリー:なるほど

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧