ホッとニュース

  • Check

尾びれがハートの金魚 アクアマリンで25日から展示

アクアマリンで25日から展示

25日から展示する新品種の金魚「桜ブリストル(仮称)」

 福島県いわき市小名浜のアクアマリンふくしまは、尾びれがハートの形をした新品種の金魚を生み出した。25日から開催するイベント「アクアマリンバレンタイン」のメーンとして展示する。
 長年「幻の金魚」といわれてきたイギリスのブリストル朱文金と日本の玉サバを交配させて、昨年の春に生まれた。大きく広がるハート形の尾びれはブリストル朱文金、ふっくらとした丸みをおびた体形は玉サバの特徴を残している。開発途中で、品種として固定化されていないため名前はついておらず、仮称として「桜ブリストル」としている。
 アクアマリンふくしまは「おそらく日本にも中国にも存在しない品種なので多くの人に見てほしい」とPRしている。
 アクアマリンバレンタインは25日から2月14日まで、「今年は恋する水族館」をテーマに開く。2月10、11の両日にバレンタインコンサートを開催するほか、同月9日から14日まで、館内のカフェレストランを利用したカップルのうち抽選で20組に「めひかり塩チョコ」をプレゼント。限定のオリジナルスイーツの販売やモントレーワインフェアなどを企画している。

カテゴリー:びっくり

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧