ホッとニュース

2008年3月アーカイブ

福島で摘蕾作業 桃色の甘み楽しみ

モモの摘蕾作業に励む安藤さん夫妻
 日増しに暖かさを増す中、県北地方の果樹地帯でモモの実のつき具合をよくするための摘蕾(てきらい)作業が最盛期を迎えている。  福島市仁井田の農業安藤信夫さん(58)方では30日、安藤さんと妻の秀子さん(53)が膨らんだつぼみを手際よく摘んでいた。  ...[記事全文

カテゴリー:なるほど

桜の町に観光人力車 福島の富岡町

2台の人力車と良一さん
 “桜のトンネル”として知られる福島県富岡町夜ノ森地区に23日、観光人力車が新たにお目見えした。富岡二中OBの農業、遠藤良一さん(53)=同町本岡字清水前47=が「桜の下で人力車を引きたい」という長年の夢を実現させた。  良一さんは昭和45年3月に卒...[記事全文

カテゴリー:なるほど

情報発信基地

 福島県郡山市中田町下枝に生産物直売所を兼ねた「情報発信基地」が完成し23日、にぎやかに記念イベントが催された。  中田地域振興地場産品流通組合が4月から運営。特産のブルーベリーや農産加工品を販売し、桜の名所や歳時記情報を発信する。  組合長の佐々木...[記事全文

カテゴリー:なるほど

22日から「ごんべ焼き」販売 いわきのアクアマリンふくしま

 福島県いわき市小名浜のアクアマリンふくしまは22日から、館内レストランで、シーラカンスの形をしたたい焼き「ごんべ焼き」を販売する。  同館オリジナル商品で、館長の安部義孝さんが粘土で金型の原型を作った。アフリカコモロ諸島ではシーラカンスを「ゴンベッ...[記事全文

カテゴリー:なるほど

人気キャラ、シルエットで登場 福島空港にウルトラヒーロー51枚

福島空港ビルにお目見えしたウルトラヒーローのシルエットシート
 「ウルトラマンに会える空港」として注目されている福島空港で17日、ターミナルビルを覆う窓ガラスにウルトラヒーローや怪獣をかたどったシルエットシートが登場した。20日の開港15周年記念イベントまでに、計51枚が窓に張られる。円谷プロダクションと連携し...[記事全文

カテゴリー:可愛い

なぎさにポツン 鹿島の海岸にオットセイ

烏崎海岸で発見されたキタオットセイ=南相馬市博物館提供
 南相馬市鹿島区の烏崎海岸で、なぎさに打ち上げられたオットセイが見つかっていたことが、13日までに分かった。  海岸近くに住む烏中清さん(57)が9日早朝、散歩中に発見した。烏中さんが近づいて触っても大きな反応を示さず、衰弱している様子だった。烏中さ...[記事全文

カテゴリー:可愛い

いろはカルタで食と農を知ろう JAすかがわ岩瀬など

JAあぐりすかがわ岩瀬とJA福島中央会が完成させた食農いろはカルタ
 子どもたちに食と農の大切さを知ってもらおうとJAあぐりすかがわ岩瀬とJA福島中央会は11日までに、福島県須賀川・岩瀬地方の小学生から、いろは48文字の読み札を募り「食農いろはカルタ」を500セット作った。県内全17JAと同地方の23小学校全クラス、...[記事全文

カテゴリー:なるほど

発車のメロディーを童謡に JR広野駅

17日から童謡が流れるJR広野駅
 童謡の里として知られる福島県広野町のJR常磐線広野駅で同町ゆかりの「とんぼのめがね」と「汽車」の発車メロディーが17日から流れる。  発車ベルのメロディー化は町、町商工会など五団体が童謡のまちづくりの1つとして、JR東日本水戸支社に協力を要請してい...[記事全文

カテゴリー:響く

厄落とし幸せ願う 三島町でひな流し

只見川に紙びなを流し、健康と幸福を願う子どもたち
 福島県三島町高清水地区の伝統行事「ひな流し」はひな祭り翌日の4日、同町の只見川河畔で行われ、住民たちが無病息災などを祈りながら紙で作ったひな人形を川に流した。  女性の厄を移した紙のひな人形を川に流すことで厄を落とし、人形に海を渡って和歌山県の淡島...[記事全文

カテゴリー:なるほど

朝河貫一博士のシール完成

 福島県二本松出身の世界的な歴史学者・朝河貫一博士の功績を伝え、地元の産業振興に役立てるPRシール=写真=がこのほど完成した。  福島民報社などでつくる朝河貫一博士エール大在職100周年記念顕彰事業実行委員会が、県地域づくり総合支援事業の認定を受け、...[記事全文

カテゴリー:可愛い