ホッとニュース

  • Check

なぎさにポツン 鹿島の海岸にオットセイ

鹿島の海岸にオットセイ

烏崎海岸で発見されたキタオットセイ=南相馬市博物館提供

 南相馬市鹿島区の烏崎海岸で、なぎさに打ち上げられたオットセイが見つかっていたことが、13日までに分かった。
 海岸近くに住む烏中清さん(57)が9日早朝、散歩中に発見した。烏中さんが近づいて触っても大きな反応を示さず、衰弱している様子だった。烏中さんは市博物館の学芸員を通してアクアマリンふくしまに連絡し、アクアマリンが保護した。烏中さんによると、近所の住民も烏中さんが発見する前日に同じ場所でオットセイを見つけており、衰弱が進み動けなくなったとみられる。
 アクアマリンによると、見つかったのは高齢のメスのキタオットセイ。キタオットセイは夏場はロシア近海で暮らすが、冬場は本県沖でも泳ぐ姿が確認される。アクアマリンは現在もオットセイの治療を続けているが、予断を許さない状況だという。烏中さんは「元気に回復してほしい」と願っている。

カテゴリー:可愛い

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧