ホッとニュース

  • Check

桜の町に観光人力車 福島の富岡町

福島の富岡町

2台の人力車と良一さん

 “桜のトンネル”として知られる福島県富岡町夜ノ森地区に23日、観光人力車が新たにお目見えした。富岡二中OBの農業、遠藤良一さん(53)=同町本岡字清水前47=が「桜の下で人力車を引きたい」という長年の夢を実現させた。

 良一さんは昭和45年3月に卒業する際、学校の前の通りに桜を記念植樹した。以来、地元の名所で人力車を走らせる夢を膨らませていた。
 良一さんは2人乗りの新車1台と、明治後期に作られた1人乗りの中古車を購入。榎本内張の榎本米司さんが傷んでいた中古車の幌を修理した。
 良一さんは「夜ノ森地区はもちろん富岡町に新たな風を吹かせたい」と人力車に「新風亭」と名付けた。町消防団第3分団OB会の事務局長も務めていることから「火の用心」のプレートも取り付けた。
 第1号の客は家を新築した町内小良ケ浜の運転手、遠藤敬浩さん一家。良一さんが引く人力車に乗って、横田建築工業の手で建てられた新居に入った。敬浩さんは「地元で人力車に乗れるとは思わなかった。子どもたちも喜んでいたし、新築のいい記念になった」と笑顔を見せた。
 人力車の本格的な“デビュー”は同地区の桜が開花する4月上旬の予定。結婚式などでの利用も相談に応じる。
 料金などの問い合わせは良一さん 電話090(3754)2691へ。

カテゴリー:なるほど

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧