ホッとニュース

  • Check

名誉駅長はネコだニャン 会津鉄道芦ノ牧温泉

会津鉄道芦ノ牧温泉

名誉駅長に就く「バス」

 「我輩は猫である。今度、なぜか名誉駅長なる仕事を押し付けられてしまった―」とぼやきそうなネコは「バス」という。会津鉄道は福島県会津若松市大戸町の芦ノ牧温泉駅に8年前から居ついている「バス」を名誉駅長に任命する。24日に同駅で委嘱状を交付し、写真入りのキーホルダーも売り出す。
 「バス」は推定9歳のメス。平成12年に近所の子どもに拾われ、駅にすみついた。今では待合室に段ボールの部屋もある。昼寝をしたり、駅周辺を散歩するのが日課。気まぐれで観光客を出迎えることもある。
 カメラを向けるとすぐに横を向く無愛想さだが、なぜか人気者になっている。県外から「バス」に会いに来る観光客もいる。同社は人気に便乗した乗客増も狙っている。駅のマスコットキャラクターとして大役を任された「バス」。キーホルダー(420円)では車掌の帽子をかぶり「今日も仕事放棄じゃにゃぁ」と眠そうにコメントしている。

カテゴリー:可愛い

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧